上新庄の整体なら「ゆう整骨院」専門家が絶賛する技術力

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

脊柱管狭窄症

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 5分歩くとお尻が痛くなる
  • 長く歩く為には途中で休憩が必要になる
  • 座っていた状態からサッと歩く事ができない
  • お尻~ふくらはぎにかけて痺れがある
  • お尻の奥が痛い
  • 病院で脊柱管狭窄症と言われた

↓

そのお悩み
ご相談ください!

 

 

お客様の喜びの声が
信頼の証です!/

 

「長く歩ける様になりました!」

DSC_0073

2017年12月頃より間欠性跛行が現れ、2018年5月頃より症状がひどくなりました。(具体的には300メートルから400メートル歩くとふくらはぎが痛くて歩けない状態でした。)

病院を2件回り検査をしてもらい脊柱管狭窄症と言われ、仙骨部硬膜外ブロック注射と薬、あとは軽いマッサージを受けていましたが、一向に改善の兆しがなく、悩んでいました。

そんな時にゆう整骨院さんのチラシを見てお伺いする事になりました。

先生は細かく私の症状を説明してくれて、その後にマッサージと超音波の施術をしてくれました。

現在8回目の施術ですが、今まで300メートルから400メートルしか歩けなかったのが、1000メートルは続けて歩ける様になりました!もう少し距離を伸ばしていきたいので、通院を続けていきます!

また、先生は人柄が良く、何でも話せるので安心して通えます。

良い整骨院と思います!

(戸田哲夫さん 60代 男性 東淀川区)

※効果には個人差があります

「腰の痛みが無くなりました!」

DSC_0005

病院で脊柱管狭窄症と言われ、寝てたら足にシビレ、起き上がるのも辛い状態で、整形外科でリハビリ、鍼灸院では鍼をしてもらっていました。

ですが、あまり症状の変化が見られませんでした。

そんな時にゆう整骨院さんのチラシを見て一度行ってみようと思い、施術を受けさせてもらいました。

一度の施術で感覚が変化したので、続けて施術をしてもらう事にしました。

結果、腰の痛みは無くなり、足のシビレが改善しました。

先生の腰の施術はとても上手で、腰の痛みがなくなり歩くスピードも速くなったので施術をしてもらって良かったです。

 

(山田一郎さん 80代 男性 東淀川区)

※効果には個人差があります

 

「楽に歩ける様になりました。」

中山元一 股関節 修正15年程前から腰からお尻が痛く、最近では5分歩くのもやっとの事、なんとかならないかと病院に通っていましたが、症状の改善の兆しが見えませんでした。(病院では脊柱管狭窄症で手術しかないと言われました)

ゆう整骨院さんはチラシで知りました。チラシを見た瞬間に『ここならなんとかしてくれそう』と思い通わせてもらいました。

3か月程で症状が楽になり、今では歩くのも苦になりません。
ありがとうございました。

(中山元一さん 80代 男性 東淀川区)

※効果には個人差があります

 

 

注目!ありがとうございます! お客様の声100件突破しました!

 

医療関係者や専門家が 当院の技術を絶賛!

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰が痛い

脊柱管狭窄症の施術が難しい理由は3つあります。

  1. 原因となる身体の部位と症状の出る部位が違う
  2. 色々な原因で発症する
  3. 筋肉による圧迫の解放

上記3つが大切であり、的確に施術をしないと症状の改善には繋がりません。

1.神経症状について

神経の症状を訴える人は『痛みの場所が変わる』とか『痛みが強い時と弱い時がある』です。

身体の中の神経線維は脳と身体(例えば手や足)をつなぐ糸の様なものです。なので、痛みの場所が変わる時も有ります。

神経線維の上部で傷つけば、それより下部の神経線維のどこかに症状が出ます。また、神経線維の中部で傷つけば、それより下部の場所のどこかに症状が出ても不思議ではありません。

腰に神経の障害が有った時、腰から遠く離れた足の指にだけ症状が出たり、お尻とふくらはぎが痛いといった様に症状が離れて出る場合も有ります(神経の障害は傷ついた所から全てに出るとは限りません)

大切なのは原因である部位をいかに早く見つけるかという事です。ここを見つけられなければ、症状改善は難しいです。

整骨院や整形外科では症状が出ている部位にアプローチをして、原因となっている部位を見落としてしまう事が多々有るので注意が必要です。

2.色々な原因によって引き起こされる

色々な原因で脊柱管狭窄症は発症し、他の症状も隠れている場合も有る為、原因をしっかりと突き止めてから施術をしないと改善は難しいと思われます。

原因が違えば、たとえ同じ脊柱管狭窄症であっても、施術方法が変わるのは当然ですよね?

ですが、一般の施術院ではシップや電気、マッサージで対応している所が多いです。これらの施術方法が悪いのではなく、施術方法の使い分けをしていないのに問題があるかと考えます。

【東淀川区・山本様のお話】

1年以上前から腰が痛く、病院で痛み止めの薬を処方されていました。あまり症状が改善しなかったので、整形外科での通院を止め、自宅近くの整骨院に通っていましたが、ここでも症状の変化はなし。会社の先輩の紹介で当院に来られました。

山本さんのお身体の状態から、身体のバランスを整える為に圧痛点手技、深部の筋肉を緩める圧痛点超音波、自宅でのケアとしてオーダーメイドのストレッチをお伝えし、施術をスタートさせて頂きました。

結果、15回の施術でほぼ痛みが消失しました!!

この山本さんですが、今まで通っていた整骨院でも、当院と同じ様な超音波をつかって施術をしていたそうですが、担当者が毎回代わり、マッサージが流れ作業の感じだったと言います。

結局、長い間通院していたにも関わらず、腰の痛みが改善されなかったみたいです。。

※効果には個人差があります

 

 

症状についての説明 

腰が痛い

『ヘルニア』と『脊柱管狭窄症』どう違うのか?

レントゲン撮影では脊柱管狭窄症は分かりません。

脊柱管狭窄症の特徴とは?

間欠性跛行(かんけつせいはこう)

間欠性跛行(かんけつせいはこう)とは脊柱管狭窄症の方の特徴的な歩き方です。

症状は、少し歩くと足が痺れてきたり、痛みが出たりして歩けなくなり、少し休むと再度歩ける。これを繰り返す歩行障害の事。

痺れが出て歩けなくなるとは『痛い』『疲れた』位の事ではなく、『足が前にでない・・・休まないと立ってられない・・・』という状態です。

自転車に乗るのは楽

脊柱管狭窄症の方は、『長くは歩けないが、自転車には長い事乗れる』という特徴が有ります。

間欠性跛行の症状が現れるのは姿勢を正し、真っすぐ立っている時。そして歩いている時に症状が強くなります。

間欠性跛行の症状が楽になるのは、『座っている時ではなく、前かがみの姿勢』の時です。

なので、『歩けないけど、前かがみ姿勢になる自転車は乗れる』という事です。

これも脊柱管狭窄症の特徴です。

腰痛よりも辛い

脊柱管狭窄症の人はヘルニアやぎっくり腰の方と比べて、強い腰痛を訴える事はありません。ですが、多少の腰痛は有ります。

一番辛い事は『長い事あるけない』という事です。

長い事歩けないということは

  • 外出をしてもイスばかり探してしまう
  • 日課にしていた散歩を止めてしまう
  • 迷惑になる為、家族旅行も控える
  • 友達からの誘いも迷惑になるから行きたくない

 

上記の様に外出を控える生活になります。

そうなると、足の筋肉が低下⇒筋肉が弱いから歩くのが余計に辛くなる⇒歩くのが辛いから、家で引きこもる(悪循環です)

『一度様子を見てみよう』と放っておいても楽になる事はないので我慢せずにご相談ください。

 

 

原因

腰がいたい

脊柱管狭窄症の分類

大きく分類すると脊柱管狭窄症は下記の様になります。

圧迫背骨の後ろにある筒状の空洞の中を、脳から出た神経(脊髄)が通ります。空洞の中には液体が有り、脊髄は液体によって栄養を受け取り、腰から足を通る神経として正常に働きます。脊柱管狭窄症とは、筒状の空洞が何かしらの原因で狭くなり、神経を圧迫し、足に痛みや痺れといった症状が現れる事を言います。

施術をする上で大切なのは『何かしらの原因』を追究し、そして、それに沿って施術をしていく事です。

ただ単に足が痛いから、腰が痛いからといって施術をしていても改善は難しいです。

 

下記は脊髄を通る空洞を狭くする要因です。

脊柱管狭窄症(椎間板ヘルニア性)

708702
背骨と背骨の間にあるクッションが椎間板と言われるものです。

ヘルニア=腰痛

と思われていますが、実際の所、ヘルニアは『足の痺れ』が典型的な症状です。

背骨と背骨の間のクッションが押しつぶされて、神経を圧迫する事によって脊柱管狭窄症になる場合も有ります。

 

脊柱管狭窄症(圧迫骨折性)

4303ce19bcb3eea3319d963d4adddbe5
圧迫骨折(いつの間にか骨折)とは背骨に圧力が掛かり、気づかない内に骨折している事です。高齢者の方は骨がもろくなっている為、圧迫骨折を起こしている可能性が有ります。

クシャミをして・イスに腰をかけて・重い荷物を持ち上げて・転倒をして等、嘘のようですが、簡単な事で圧迫骨折を起こしてしまいます。

圧迫骨折を起こしてから数年後、または圧迫骨折をした後に足の痺れを訴える場合が有ります。

この脊柱管狭窄症の症状は、圧迫骨折後の骨の変形により、脊髄が通る筒状の空洞を狭めてしまうからです。骨折後にすぐに症状が現れる場合も有れば、数年後に症状が現れる場合も有ります。

圧迫骨折を一度起こされた方は注意が必要です。

 

脊柱管狭窄症(靭帯性)

脊柱管狭窄症に関わる靭帯が黄色靭帯(おうしょくじんたい)と後縦靭帯(こうじゅうじんたい)と言います。

この2つの靭帯が脊髄を通る筒状の空洞の中を通ります。

靭帯が原因で症状が現れている場合が有ります。どういう事かと言うとうと、この2つの靭帯が肥厚して、脊髄の通り道が狭くなり、脊髄を圧迫するからです。

靱帯が原因で痺れなどの症状が現れている場合を黄色靱帯骨化症、後縦靭帯骨化症と言います。

 

脊柱管狭窄症(すべり症性)

413fa5183136c45960a1ff511fea7f98
背骨の上の骨と下の骨が前後に滑る様にずれて腰痛を引き起こす事をすべり症と言います。

背骨の安定性が低下し、体幹部(背中やお腹周り)の筋力が衰えている方が多いです。

骨の位置がズレてしまう為、脊髄が通る筒状の空洞が狭くなり、脊髄を圧迫する可能性が有ります。

脊柱管狭窄症の症状とともに、腰椎すべり症の方は、強い腰痛を訴える方が多くいます。

この症状の方に対してマッサージをしてしまうと痛みが強くなってしまう可能性があるので施術をする際は慎重に行う必要が有ります。

 

 

当院での改善法

DSC_0503

当院で脊柱管狭窄症の施術方針を立てる際に特に重要視することは、

  1. 日常生活の改善
  2. ゆっくり休む
  3. 歩行のトレーニング
  4. 姿勢や運動・筋トレ

です。

 

1、日常生活の改善

脊柱管狭窄症の症状改善にはかなりの時間が掛かります。

半年、もしかしたら1年以上掛かるかもしれません。

と言うのも、脊柱管狭窄症になるまで症状が悪くなったお身体を変えていくには『生活の改善が必須』になるからです。

施術をして、すぐに症状の改善が見られれば、とても喜ばしい事なのですが、発症してから期間が長ければ長い程、改善には時間が掛かってしまいます。

ですが、

  • 何をしても症状が変わらない
  • 初めの頃は薬が効いていたが、だんだん効かなくなってきた
  • 手術をしても症状が改善しなかった
  • 病院では打つ手が無くなった

と言われるあなたに伝えます。

諦めないで下さい。私はあなたの症状を少しでも改善する為に全力でサポートします!!

 

2、ゆっくり休む

脊柱管狭窄症の症状が長ければ長い程、緊張が高くなり、身体の力が抜けず、筋肉や関節が硬くなってしまいます。そして神経すらも過敏になります。

この様な状態では交感神経が優位に立ち、眠れなくなり、睡眠不足になってしまう事も有ります。

まずは緊張をとる様にリラックスをして、睡眠をとれる様にしていきましょう。そうする事で症状が改善しやすい身体になっていきます。

 

3、歩行のトレーニング

『長く歩けないから辛い』と脊柱管狭窄症の人はよく言われます。

あなたは『歩かないと歩けなくなる』と思って頑張って歩こうとしていませんか?

無理をして歩こうとすると身体は悲鳴を上げます。

状態が良くないのに長く歩こうとするのではなく、長く歩ける身体作りをしていく事が大切です。

当院はあなたに無理をしてもらうのではなく、お身体に合わせて歩く距離を決め、並行して施術を進めていきます。

施術で身体が楽になるにつれて、自然と歩ける距離は増えていきます。

身体が楽にもなっていないのに、無理をして長く歩くという事はしない様にしてください。(身体に鞭を打って動く事になるので、症状の悪化に繋がります)

筋力が低下している方には、脊柱管狭窄症の方でも無理なく行えるトレーニングもお伝えしていますので安心してください。

 

 4、姿勢

脊柱管狭窄症の方は神経の圧迫を避ける姿勢(前かがみの姿勢)が楽な傾向に有ります。(例えば椅子に腰を掛ける・自転車に乗る・しゃがみ込む等)

姿勢は非常に大切で脊柱管狭窄症になる方の多くが、症状が出る前から姿勢に変化が有ります。

1つの部分しか見ない、歩行中の痛みだけしか見ない、(木を見て森を見ず)これではいつまで経っても症状の変化はありません。脊柱管狭窄症の改善には全身の姿勢を見る必要が有ります。

姿勢の変化が脊柱管狭窄症になった原因でもある為、当院では姿勢の変化は『全身の症状』として捉え、姿勢を正す為にストレッチや筋トレなどを指導する事にしています。

 

5、運動・筋力

私が今まで見てきた中で、座った姿勢を長年続けてきた方に脊柱管狭窄症の症状が出る傾向が有ります。

例えば、

  • 座って作業をする事が多かった
  • デスクワークの仕事をしている
  • 車の運転をよくしている

上記はお尻や腰の筋肉または関節の動きをかなり悪くしています。

当院ではあなたがどの様な仕事をしていたか、どんな動作をしていたか、どんなストレスが腰に掛かっていたかを詳しく紐解き、無理のない運動、筋トレをお伝えします。

もし、あなたが楽になりたいと望むのなら、例え時間が掛かったとしても、私は全力を尽くし、あなたを楽にする様にさせて頂きます。一緒に脊柱管狭窄症を改善していきましょう!!

これからの人生をより良くしていく為に、頑張りましょう!!

 

 

キャンペーン

 

11月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

ゆう式 整体コース

初回80分
(カウンセリング・検査+施術)

 

初回お試し 980円
(通常1回 6,000円(税別))

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:064981246424時間受付・予約フォーム MAP

 

 

本物の技術を
体感して頂きたい

 

DSC_0390

当院では整骨院でよくある保険を使った短時間の施術は行っておりません。

なぜなら、5分程度の短い施術だけでは、症状の根本改善が難しいからです。

結局、症状が改善しなければ、その間に使ったお金や時間は無駄になってしまいます。

ひょっとすると、当院の施術は保険と比べて高く感じてしまうかも知れません。
でもそれは、しっかり時間をかけ高い技術を駆使して根本改善へ導くためです。

どこに行っても良くならない、何院回っても良くならない方は、是非ご相談下さい。

 

 

まだまだあります!
お客様からの喜びのお声

 

 

「朝『サッ』と起きれるようになりました!」

DSC_0062

去年位から左足にシビレ、足に毛布をかけないと耐えられない程辛い両足の冷え、太ももの前の痛みで悩んでいました。

病院に行くと脊柱管狭窄症と言われました。

朝に『サッ』と起きれたら良いなと思いゆう整骨院さんの施術を受けさせてもらいました。

結果、施術10回程で朝に『サッ』と起きれる様になりました。

また、以前は夏場でも足に毛布をかけないと耐えられない程の両足の冷えも改善しました!

日にちを重ねる度に楽になってきているのでとても満足しています!

 

(T・Sさん 70代 女性 吹田市)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

↓

ゆう整骨院の
8つの特徴

 

1. 初回はたっぷり90分!徹底的に原因を特定します

検査

症状をしっかり根本改善するためには、まずは原因の特定が先決です。時間をかけてしっかりお調べします。

 

 

2. 納得・安心!分かりやすい説明が評判

カウンセリング

あなたの症状の由来について、分かりやすく解説!不安な事や分からない事は、遠慮せず何でもご質問ください。

 

 

3. バキバキ・ボキボキしません!身体に優しい施術

施術

身体をバキバキ鳴らすような施術は行いません。身体に負担の少ない施術が評判です。

 

 

4. のべ5万人以上が感動!院長自らが施術します

院長施術

経験豊富な院長が、これまでの知識・経験・技術を駆使して根本改善へと導きます。

 

 

5. 再発予防もバッチリ!アフターフォローも充実

アフターケア

更なる施術効果アップ&再発予防のため、生活改善・ストレッチ指導にも注力。LINE@でいつでも相談可能です。

 

 

6. どこに行っても良くならない重い症状にも対応

施術

神経痛や変形性関節症などをはじめ、あらゆる重い症状に対応しております。何院回っても改善しない方はぜひご相談下さい。

 

 

7. 院長は全国の施術家に技術指導をしています

セミナー

当院院長が主催する技術セミナーは、開催の度に満員御礼です。

 

 

8. 平日夜22時まで営業!完全予約制だから待ち時間なし

外観

お仕事帰りの方も、時間を気にせずにお越し頂けます。また、お客様をお待たせする事がないよう完全予約制を採用。

 

 

全国の有名整骨院・
整体院
が当院の技術を
推薦しています!

 

「本気で症状改善を目指すなら奥田先生を推薦致します!」

京都府 たにやま鍼灸整骨院
柔道整復師 鍼灸師
谷山賢治

数多くある整骨院や整体院の中で、なぜ私が大阪のゆう整骨院をお勧めするか?
それは本物の施術家だからです!
チラシやホームページ等では本物の整骨院や整体院を装うことが簡単にできます。チラシやホームページで騙された方達が私の整骨院にも数多く来られます。
ですが、私は誤った選択をあなたにしてもらいたくはないのです。
もし、あなたが他の整骨院と比べて、どちらに行こうか悩まれているのであれば、私は同業種の専門家として、自信を持ってゆう整骨院の奥田先生をお勧め致します。間違いないです。

「『もう、どこに行ったら良いかわからない・・・』と思われているのなら、ゆう整骨院へ!!」

京都府 むらさき整骨院
柔道整復師
川久保裕介

大阪にあるゆう整骨院の奥田先生の施術は大変素晴らしいです。
1人1人と正面から向き合い、事細かく丁寧なカウンセリングをされます。
あなたのお身体の悩みや、原因を突き止め、あなたに合ったオーダーメイドの施術計画で『症状の早期改善』へと導いてくれます。
また、奥田先生は症状改善はもちろんの事、その他の相談にも親身になって応えてくれます。

今まで頑張って色々な施術院に通ったのに、一向に楽にならない。改善しない。
もし、こんなお悩みを抱えているのでしたら、私はゆう整骨院の奥田先生をお勧め致します。
あなたのお悩みを解決してくれるでしょう。

「あなたの症状を改善へと導いてくれる先生です。」

奈良県 桜井整体院
柔道整復師
笹原敬太郎

初めまして。奈良県で整体院を経営している笹原と申します。
お身体の症状でお困りでしたら、私はゆう整骨院の奥田先生を強くお勧め致します。
なぜ、お勧めするのか?それは奥田先生が高い技術と知識をお持ちだからです。
奥田先生は姿勢を改善する事にフォーカスした検査で、しっかりとあなたの痛みの原因を見つけ、早期改善へ導いてくれます。
その技術には、専門家の私ですら、驚いてしまう程です。
奥田先生はとても温和な性格でありながら高い技術と、豊富な知識をお持ちです。
奥田先生ならば、間違いありません。

 

 

キャンペーン

 

11月20日までに
\ご予約の方に限り/

 

ゆう式 整体コース

初回80分
(カウンセリング・検査+施術)

 

初回お試し 980円
(通常1回 6,000円(税別))

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

tel:064981246424時間受付・予約フォームMAP

 

「ゆう整骨院」上新庄で口コミ評価NO.1 PAGETOP